野球

野球が絶対にうまくなる方法はこれです!   

スポーツ

       

   野球は勝たなければ意味なし! 


 このホームページでは「野球は勝たなければ意味がない!」をモットーに野球、とくに草野球、中学生野球、高校野球で勝利することを目的に様々な方法を紹介します。このHPの内容はすべて私の経験と実績からコメントしています。つくづく思うのは野球というスポーツは心理戦だということ。駆け引きが楽しめます。小さなプレーが相手にプレッシャーを与え、ミスをふやし、味方が有利になり、チャンスをものにすることで勝ちがぐっと引き寄せる!そんな勝利は充実感でいっぱいです!
        

     野球がうまくなる方法はこれです!★トップページ        


---------------------------------------------------------------------------


     球速10km/hアップを短期間でするノウハウがわかりやすく解説されています↓
      【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム  

     
     7日間の練習で飛距離を伸ばす方法を伝授!ビデオでわかりやすいですよ↓
      「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト       


---------------------------------------------------------------------------
  

   ★野球:肩に自信があっても、ボールを前でとろう!★

  肩が強いということはすごい武器です。
  例えば3塁ベース際から1塁まで直線距離をきれいなライナーで
  毎回安定した送球ができればさぞかし自信をもって守備ができるでしょう。


  ですが、ですがボールをまつのではなく、ボールを前でとる癖をつけるようにしましょう。
  ボールに向かいながらタイミングをあわせて、ボールをキャッチするまでの時間を
  短くして送球することでアウトにする可能性を高くしましょう。


  特に内野手にくるゴロはいつも強いあたりだけではありません。
  バットの先にあたって打ちそこないの回転をしたボールがくることもあります。
  また、セフティバントなどの対処も必要です。


  そのためにも常にボールをとりにいくという姿勢が大切です。
  つまり体に癖をつけておくということです

   
   

  

   



  ★無理な体勢から投げない、とってから投げるまでの最短で!★


  ぎりぎりのタイミングでも体勢をもどしてから投げましょう。
  無理な姿勢からの送球は想定外の方向にボールがそれることがあります。
  体勢をもどし、そこから最短の動作で送球することです。


  さらに注意したいのはすばらしい直球をなげる必要はないということです。
  もちろん、放物線をえがいてもこまりますが、それなりの送球の強さでいいということ。


  強いボールをなげようとすると動作がおおきくなります。
  これは自然な流れです。
  内野の守備との距離間から考えると球がやや緩くてもボールをはやく投げたほうが
  到達がはやいということです。


  練習で繰り返し動作を身につければ無駄のない動きで安定したボ−ルを
  投げられるようになります。


---------------------------------------------------------------------------
   
     少年野球の指導者、野球好きのパパ必見ノウハウ。
     チームのバッティング強化に実際に役立っているとのことです!!
      【野球】現役少年野球監督だけが知るバッティング術!

   
     野球肘になったあなた、野球をあきらめる必要なし!治療実績多数あり。
     ボールを投げるのをやめるだけでは時間がかかるし再発も心配ですよね。
      【野球】野球肘の治療法と予防〜小学生から社会人まで〜

     
---------------------------------------------------------------------------
  

    


        

   
  
     
  
  
    
メルマガ購読・解除
 
    
    
  
●野球についてもっともっと知りたい方はこちらから検索してください↓
    



  
 
  ▼▼▼ 野球・投手編 ▼▼▼



■野球・ピッチング:速球を投げる方法・和田投手の球は、なぜ伸びのある球が、ピッチングフォーム


■野球・ピッチング:変化球を投げる理由は配球を複雑化し、狙い球を絞らせないこと!


■野球・ピッチング:プレイボールする前から心理戦スタート!


■野球・ピッチング:バッターは追い込まれるのがいやなんですよ!


■野球・ピッチング:バッターは基本ストレート狙い!特に初対面の投手には、なぜか?


■野球・ピッチング:初級カーブはほとんど見逃す!どんな心理からか?


■野球・ピッチング:内角を攻めてファールを打たす!ことができれば圧倒的優位


■野球・ピッチング:三振はいらない、タイミングをはずせばいい


■野球・ピッチング:変化球のキレをつける投げ方とは?


■野球・ピッチング:速球の投げ方は腕の使い方にあり!










  ▼▼▼ 野球・攻撃編 ▼▼▼

■野球:バッティングフォームを安定させてバットを内側から出す方法


■野球:軟投派投手を攻略する方法
相手は三振がとれない弱点あり!



■野球:速球投手の攻略方法、気持ちよく投げさせない!


■野球:打率をあげるバッティンはこんなコツでいける!


■野球:バッテッィングで遠くに飛ばすコツはこれだ!


■野球:バッテッィング 飛距離をだす打ち方・進化編 
(工事中)

 
 ▼▼▼ 野球・守備偏 ▼▼▼


■野球:肩に自身があってもボールをできるだけ前でとろう!



  ▼▼▼ キャッチャー編 ▼▼▼


■野球:配球は遊びこころで!


■キャッチャー:サインがでたか見破る方法はこちら!



   ▼▼▼野球・練習 ▼▼▼


■野球:【重要】練習の考え方 本番は練習のように練習は本番のように


■野球:コントロールをつけるコツはボールの軌道をイメージすること!


■野球球:バッティングのスイング
ミートポイントがわかる道具あり!



   ▼▼とっておきの道具▼▼


■野球:このバッティンググローブで変化球への対応ができる!



■野球:このグローブで名手間違いなしっしょ!手にしっくり


■野球:涌井投手も使うパワーバランスに効果あり!


■平日夜一人でできるピッチング練習方法!肩は毎日使おう!

Copyright (C) All Rights Reserved